QAとQCの違い

主な違い :QAとQCはどちらも製品の品質に関係しています。 「品質保証」はプロセス指向であり、欠陥の防止に焦点を当てていますが、「品質管理」は製品指向であり、欠陥の識別に焦点を当てています。

品質は、あらゆる製品やサービスに関して重要な要素です。 競争の激しい市場では、製造業者やサービスプロバイダーは常に製品やサービスの品質を向上させています。 製品の品質を維持するために、製造業者は2つの技術、品質管理と品質保証を使用します。 これら2つのプラクティスは、最終製品またはサービスが品質要件および市場の定義された基準を確実に満たすようにします。

QAという用語は「品質保証」を表します。 QAは、製品の品質を測定し保証するために使用されるプロセスまたは一連のプロセスです。 それは単に製品を作るために使用されるプロセスに焦点を合わせているので、それは欠陥を防ぐことを目的としています。 このプロセスは品質を達成し改善するためのものです。 プロセス指向であると言えます。

QAの目的は、製品の開発中に欠陥が発生しないように、テストプロセスを改善および開発することです。 それは、優れた品質管理システムを確立し、その妥当性を評価することによって行われます。 計画的かつ体系的な活動を通じて品質問題を防止します。 定期的なパフォーマンス監査とシステムで行われている操作の完全な文書化があります。

品質保証は、品質管理を強化するためにいくつかのツールを使用します。 これらのツールは単純な技術から洗練されたソフトウェアシステムまでさまざまです。 これらのツールは、プロセス入力とプロセスの操作パラメータに適用されます。 したがって、プロセスの品質を向上させるための絶え間ない努力がなされており、プロセスの品質機能において継続的な改善が期待されている。

QCという用語は「品質管理」を表します。 それは製品の品​​質を保証するのに役立つ一連の活動です。 これらの活動は、完成品の欠陥の特定と修正に焦点を当てています。 このプロセスは、製品やサービスに対する消費者の期待に応えることを目的としています。 QCは製品指向です。

QCはアウトプット製品の品質を検証するために使用されます。 目標は、製品が開発されてからリリースされるまでの間に、その欠陥を特定することです。 それは欠陥を識別しそして欠陥を修正することから始まり、それによって品質問題の原因を継続的に排除する。

QCは製品の品​​質を検証するために多くのツールを使用しています。 それは完成品の欠陥をチェックするためにソフトウェアアプリケーションを使用します。 これらの技術は製品の品​​質、プロセスおよびサービスを達成し維持するために使用されます。 統計ツールとテクニックはプロセスのアウトプットで使用され、顧客の要求が継続的に満たされていることを確認するのに役立ちます。

QAとQCの比較

QA

QC

定義

それは、製品が開発されるプロセスの質を決定するのに役立つ一連の活動です。

製造された製品の品質を保証する一連の活動です。

アクティビティ

製品の製造プロセスを確立し評価する活動です。

製品が事前定義された基準を満たしているかどうかを検証する活動です。

プロセス

それはプロセスを確立するのを助けます。

それはプロセスを実行します。

評価

プロセスを評価するための測定プログラムを設定します。

特定の製品またはサービスの特定の属性を検証します。

を識別します

それはプロセスの弱点を識別し、それらを改善します。

欠陥を修正するという主な目的のために、欠陥を識別します。

責任

QAはチーム全体の責任です。

QCはテスターの責任です。

欠陥

問題や欠陥の発生を防ぎます。

欠陥を検出、報告、および修正します。

時間

品質管理の前に行われます。

品質保証が完了した後にのみ行われます。

基礎

それは人間による文書やファイルのチェックです。

それはプログラムまたはコードのコンピュータベースの実行です。

レベルアクティビティ

それはQCがキャッチすることができないエラーとミスをキャッチすることができます、それはそれが低レベルのアクティビティと見なされる理由です。

それはQAがキャッチできないというエラーをキャッチすることができます、それは高レベルの活動として考えられている理由です。

ツール

それは管理ツールです。

それは修正ツールです。

時間

時間のかかる作業とは見なされません。

それは常に時間のかかる活動と見なされます。

意味

品質保証とは、プロセスを実行するために計画を立てることを意味します。

品質管理とは、それらを実行することによってプロセスに対して行動がとられたことを意味します。

製品

QAは、プロセスによって生産されることになる複数の製品に適用されるプロセスを改善します。

QCは特定の製品やサービスの開発を向上させます。

活発さ

プロセスの弱点を特定することを意味するため、QAはプロアクティブと見なされます。

QCは欠陥を識別して修正することを意味するため、リアクティブと見なされます。

人事

QA担当者は、システムが機能していることを検証するために品質管理を行うことがあります。

品質管理担当者は、必要に応じて品質保証作業を行うことができます。

検証

検証またはソフトウェアテスト

推奨されます

関連記事

  • 人気の比較: ApacheとNginxの違い

    ApacheとNginxの違い

    主な違い: Apacheは「Apache HTTPサーバー」を指します。 これは、Microsoft Windows、Netwareなどの最新のオペレーティングシステム用に設計されたオープンソースのWebサーバーアプリケーションです。Nginxの「engine x」は、無料のオープンソースのHTTPおよびリバースプロキシサーバーです。 IMAP / POP3プロキシサーバーでもあります。 Apacheとは異なり、軽量のサーバーです。 どちらも他の多くの点でも異なります。 ApacheはApache HTTPサーバーを指します。 これは、Microsoft Windows、Netwareなどの最新のオペレーティングシステム用に設計されたオープンソースのWebサーバーアプリケーションです。「ヘビーデューティ」ネットワークサーバーと呼ばれることがよくあります。 これはApache Software Foundationによって開発されました。 このサーバーは、サーバーサイドのプログラミング言語のサポートなど、さまざまなサービスを提供します。Apacheのパフォーマンスは、「他の効率的なWebサーバーの高性能」と同じくらい静かです。 認証方式をサポートします。 仮想ホスティングの機能により、1台のApacheサーバーでさまざまなWebサイトに対応できます。 エラーメッセージはこのサーバーで設
  • 人気の比較: 監査と調査の違い

    監査と調査の違い

    主な違い: 監査は、人、組織、システム、プロセス、企業、プロジェクト、または製品の検査、検査、または検証です。 一方、調査は、特定の目的を達成するための調査、または活動の詳細な調査の行為です。 監査 は、人、組織、システム、プロセス、企業、プロジェクト、または製品の検査、検査、または検証です。 これは、信憑性と有効性を判断するため、またはプロセスが確実に守られるために使用されます。 また、監査は主に、計算書において情報の有効性と信頼性を確保し、情報に重大な誤りがないことを確認するために使用されます。 監査はいつでも行うことができます。 調査 は、特定の目的を達成するための活動の詳細な 調査 のプロセスです。 それは調査する行為です。 または特定のことについて調べるための研究です。 それは様々な事件を調査するためのジャーナリズムにおける重要な要素です。 事件に取り組むか、または識別するための最善の方法です。 そして事件について徹底的な報告をする。 調査は疑わしい場所で行われます。 この中で、主な焦点は、事業の勘定や財務事項、そしてその全体的な側面についての調査にあります。 監査と調査の比較 監査 調査 説明 監査とは、個人、組織、システム、プロセス、企業、プロジェクトまたは製品の検査、検査または検証を意味します。 調査とは、特定の目的を達成するための調査、または活動の詳細な調査のことで
  • 人気の比較: AGPとPCI Expressの違い

    AGPとPCI Expressの違い

    主な違い: AGPは、3Dビデオカードの需要増加に応えるために導入されました。 PCI Expressは標準のPCIバスを改良したものです。 PCI Expressには、AGPよりも速度と汎用性が高いという利点があります。 PCI Expressは、ビデオインタフェースとしてAGPを置き換えました。 それらはまた、いくつかの物理的特性において異なります。 AGPはAccelerated Graphics Portの略です。 これは、特に3-Dグラフィック用に設計されたインタフェース仕様です。 より速く、より滑らかなディスプレイに焦点を当てています。 この仕様はIntelによって開発されました。 これは、ビデオカードをコンピュータのマザーボードに接続するために使用される、高速のポイントツーポイントチャネルと表現できます。 グラフィックアダプタ専用のチャネルを提供しています。 AGPは静かにPCIの成功を収めてきました。 それはスロットとプロセッサの間の専用経路によって特徴付けられる。 この直接接続により、より高いクロック速度が達成される。 それは採用することによってその効率を証明します - 専用ポート - AGPに接続されているのはグラフィックカードだけです。 パイプライン処理 - 単一の要求で複数のデータパケットを送受信できます。 サイドバンドアドレッシング - AGPは、アドレッシ
  • 人気の比較: XSSとCSRFの違い

    XSSとCSRFの違い

    主な違い: XSSとCSRFは、2種類のコンピュータセキュリティの脆弱性です。 XSSはCross-Site Scriptingの略です。 CSRFはCross-Site Request Forgeryの略です。 XSSでは、ハッカーは特定のWebサイトに対するユーザーの信頼を利用します。 一方、CSRFでは、ハッカーは特定のユーザーのブラウザに対するWebサイトの信頼を利用します。 XSSはCross-Site Scriptingの略です。 クロスサイトスクリプティングは、悪意のあるハッカーが動的なフォームにスクリプトを挿入するセキュリティ上の悪用です。 現在、Webサイトに見られる最も一般的なセキュリティの脆弱性と見なされています。 XSSでは、ハッカーが悪意のあるクライアントサイドのスクリプトをWebサイトに挿入します。 このスクリプトは、被害者に対して何らかの形の脆弱性を引き起こすために追加されています。 攻撃者またはハッカーはこの目的のためにJavaScript、VBScript、ActiveX、HTMLまたはFlashを使用します。 攻撃が成功すると、ハッカーはさまざまな方法で害を及ぼす可能性があります。 たとえば、攻撃者はアカウントをハイジャックしたり、ユーザーの設定を変更したりする可能性があります。 悪意のあるリンクがその目的で使用されているXSSの一般的な例を見るこ
  • 人気の比較: パブとクラブの違い

    パブとクラブの違い

    主な違い: パブは一般的に地元の人が遊びに出かけたり飲んだりする場所です。 ナイトクラブは若い世代のための場所であり、大音量の音楽、ダンス、飲酒をする傾向があります。 パブとクラブの間の混乱は、それらが両方とも人々がたむろして楽しんで飲んで過ごすための場所であるという事実から来ています。 ただし、両者には大きな違いがいくつかあります。 正式には公家と呼ばれるパブは、通常、地元の人々が付き合う場所です。 それはイギリス、アイルランド、オーストラリア、ニューファンドランド、そしてニュージーランドの文化の基本となる飲食店です。 ほとんどのパブでは様々なビール、ワイン、スピリッツ、ソフトドリンクを楽しめます。 パブの数は醸造所によって管理されているので、樽エールや樽ビールはワインやスピリッツよりも価値があるかもしれません。 多くの場所で、パブはコミュニティの焦点です。 それはコミュニティのメンバーが食べ物、飲み物、会話、議論と最新のゴシップのために集まるところです。 パブは主に作業場所の近くに位置しているので魅力的で、パブによっては喫煙場所または喫煙を避ける場所として見なされています。 パブは通常ダーツチームや雑学の夜を開催し、おそらくビリヤード台やカードテーブルを持っています。 彼らはまた一緒にぶらぶらしたり、一緒にビールを飲みたいと思っている友人のグループにもかなり魅力的です。 ニッチ顧
  • 人気の比較: 性格と行動の違い

    性格と行動の違い

    主な違い :キャラクターとは、誰かまたは何かを他とは異なるものにする一連の資質のことです。 一方、行動とは、行動の仕方、あなたが他の人に与える行動や反応を指します。 人の性格は、特定の人の資質を識別します。 それはあなたが内側から来ている人の種類を指します。 それはあなたが他人に示す価値、倫理、道徳であり、誰かの心の中にあなたのためのイメージを作り出します。 神が人のために創造した異なった性格を持つ何千もの人間がいます。 陽気なキャラクター、陽気な仲間のキャラクター、内向的または外向的なキャラクター、静かなキャラクターなど、自分のことを識別します。 誰かの性格を変えることは難しいか不可能な仕事です。 一方、行動は人が行動する方法として定義することができます。 それは彼らの行動や反応を見ることによって人の全体像を与えます。 動作はさまざまな目的や人に合わせて変更できます。 例えば、あなたの行動はあなたの友人のためよりもあなたの家族のために変更されたり異なったりすることができます。 あなたはあなたの友達よりもあなたの家族にもっと礼儀正しくすることができます。 皮肉なことに、研究は、性格が両親から子供へ、すなわち遺伝性の資質の受け渡しであることを示しました。 彼らの外見、知性などは、親から子供に受け継がれることができるいくつかの資質です。 一部の人々は意図的に振る舞い、それが実際にそうでな
  • 人気の比較: 発熱と吸熱の違い

    発熱と吸熱の違い

    主な違い: 化学では、発熱と吸熱の2つの顕著な種類の反応があります。 吸熱反応は熱(エネルギー)を必要とする。 一方、発熱反応は熱(エネルギー)を放出するものである。 したがって、両方の反応は互いに正反対です。 分子同士が相互作用するたびに、さまざまな反応が起こります。 これらの反応は、それらの特徴または特性に従って多くのグループに分類されます。 これらの反応のうちの2つは、発熱反応および吸熱反応として知られている。 吸熱反応は熱を必要とする。 一方、発熱反応は熱を放出するものである。 したがって、両方の反応は互いに正反対です。 これらの反応について詳しく知るためには、それらの背後にある基本原理を学ばなければなりません。 吸熱反応は、エネルギーを必要とするかまたは必要とする種類の反応である。 このエネルギーは周囲から供給されます。 これらの反応に供給されるエネルギー量は様々であり得る。 これらの反応の最も一般的な例の1つは、植物が太陽光からエネルギーを得て、次に二酸化炭素と水を酸素と糖に変換する光合成反応です。 この場合の反応物のエネルギー含有量は生成物より少ない。 発熱反応は、発熱するので吸熱反応の正反対です。 いくつかの発熱プロセスでは、最初にプロセスを開始するためにいくらかの量の熱が必要とされ得る。 一旦供給されると、その後システムはそれ自身で熱を発生し始める。 すべての燃焼反
  • 人気の比較: プリンとデザートの違い

    プリンとデザートの違い

    主な違い: デザートは食事の終わりに出される甘いコースです。 それは通常甘い食べ物でできていますが、他のアイテムを含むこともできます。 「プリン」という用語は、イギリスおよびその周辺のいくつかの国々で「デザート」という用語と同義語になっています。 ただし、プリン自体はデザート料理だけでなく、食事の一部であるおいしい料理です。 提供されている食品料理の多くのコースがあります。 あなたが適切なレストランに行くならば、これらは3つか4つのコース食事に制限されます。 フォーマルな食事では、コース数は5、8、10、12、さらには16まで上がることがあります。しかし、現代では、2〜3コースの食事で十分です。 メインの食事コースの後には肉料理コースとも呼ばれ、デザート、プリン、または甘いコースがあります。 このコースは、夕食後に甘いものを食べることを指します。 プリンとデザートという言葉は場所によって違うことを意味します。 デザートは米国や他の多くの国でより一般的に使用されていますが、プリンという用語は英国でより一般的に聞かれています。 プリンとデザートという用語は、特定の地域の出身ではない人々にとって混乱を招くことがあります。 これらの用語は異なるだけでなく関連しています。 プリンはデザートの一種ですが、デザートは必ずしもプリンではありません。 デザートは食事の終わりに出される甘いコースです。
  • 人気の比較: アクリル、シルクラップ、ジェルネイルの違い

    アクリル、シルクラップ、ジェルネイルの違い

    主な違い: アクリル、シルクラップ、およびジェルネイルは、指にファッションを加えるために使用される人工ネイルの一種です。 彼らは手を飾るために美容師によって使用される技術です。 アクリルネイルは人造ネイルで、アクリルネイルパウダーの化学組成で作られています。 アクリルネイルパウダーは、2つの異なるモノマー、エチルメタクリレート(EMA)とメチルメタクリレート(MMA)の組成で ある ポリエチルメチルメタクリレート(PMMA) で 構成されています。 それは通常benozophenone - 1を含み、また過酸化ベンゾイルを含みます。 これらは偽の爪で、長くて長持ちする種類の爪です。 これらは液体の化学物質と混合されているので、自然の中では硬いのです。 彼らは一般的に手頃な価格の種類の爪です。 彼らは一般的に、爪を飾るとデザインするために好まれています。 それらはまた、爪を一時的に保護し、爪の外観を改善します。 シルクラップタイプのネイルは人工ネイルの一つです。 それらは絹材料の部分からなされる総合的な釘の補強から成っている。 ラップは通常、シルク、レーニン、グラスファイバーでできています。 彼らは爪に強さと長さを追加します。 これらのネイルの最大の利点は、ネイルと同じ自然な外観を持ちながら、見栄えがよくなることです。 これらの爪は繊細で薄く見た目が薄く、爪に柔軟性を提供します。 それ

エディターズチョイス

セラミックタイルと磁器タイルの違い

主な違い: セラミックタイルと磁器タイルはどちらも粘土、砂、その他の天然素材でできています。 磁器タイルはより高いdesityを持っていてそれ故により耐久性があるセラミックタイルの特定のタイプです。 セラミックタイルも磁器タイルも、粘土、砂、その他の天然素材から作られています。 これらの材料はそれからそれに追加された必要な色で溶液を作るために使用されます。 解決策はそれからタイルの形そしてパターンになされる。 次に、セラミックタイルおよび磁器タイルを、タイルに使用される材料に要求されるように、必要な温度で必要な期間にわたってキルン内で焼成する。 ただし、セラミックタイルと磁器タイルはそのコアが似ていますが、まったく同じではありません。 「セラミックタイル」という用語は、磁器タイルよりもはるかに広い範囲を持ちます。 実際、磁器タイルは特定の種類のセラミックタイルであると言えます。 セラミックタイルは陶器、石器、さらには磁器から作ることができます。 さらに、磁器を他のセラミックタイルと区別する特定の特性があります。 磁器タイルは通常、より高い温度とより高い圧力で焼成されるため、他のセラミックタイルよりも緻密で硬くなっています。 磁器タイルを作るのに使用される粘土は通常より精製されそして精製されている、それ故にそれをより高密度に打ち込むことを可能にする。