広告と宣伝の違い

主な違い:広告は、視聴者、顧客、および視聴者に商品の購入を奨励または説得するために使用されるマーケティングツールです。 プロモーションは、消費者に働きかけ、新製品やサービスに対する意識を高めるために使用されるマーケティング手法でもあります。

宣伝と宣伝はよく聞かれる2つの単語であり、学生を販売していない多くの人々にとって、これらの単語は違いを伝えません。 素人の言葉で言えば、これらのテクニックは両方ともブランド意識を作成するより多くの顧客をもたらすための方法です。 これら2つは宣伝しているときと同じように連携して機能しますが、その逆も同様ですが、さまざまな点で互いに異なり、さまざまな目的に使用されます。

広告は、視聴者、顧客、および視聴者に商品の購入を奨励または説得するために使用されるマーケティングツールです。 目的は、商品提供に関する消費者の行動を促進することです。 広告は、特定の商品、サービス、発表、または特定のものに使用できます。 「広告」という用語はラテン語の「広告」から「心を向ける」ことを意味しています。広告は特定の商品のブランドを構築するためにも行われます。 広告の主な目的は、特定の製品が会社の名前に関連付けられていることを人々の記憶に焼き込むことです。 例えば、ソフトドリンクを購入することを考えるとき、顧客は自動的にコカコーラについて考えるべきです。

広告は通常長期的であり、大量の現金を必要とします。 また、顧客、株主、そして従業員を安心させるためのもう1つの方法は、会社が財政的にうまくいっていることです。 新聞、雑誌、テレビコマーシャル、ラジオ広告、屋外広告またはダイレクトメールを含む多くの方法を使用して広告を出すことができる。 またインターネットの台頭により、ブログ、ウェブサイト、ポップアップなどのデジタル広告が非常に人気になっています。 タバコによって引き起こされる癌のようなメッセージを広めるために、広告は非営利団体によっても行うことができます。 乳がんの研究で資金を要求したり、農村部などにきれいな水を供給するための寄付を要求したりする組織の場合など、広告を使用して資金を獲得することもできます。 。 広告スペースの購入、看板の貸し出しなどの理由で広告は高価であるため、これらはブランド認知度を維持しようとしている大企業によって行われることがよくあります。

プロモーションは、消費者に働きかけ、新製品やサービスに対する意識を高めるために使用されるマーケティング手法でもあります。 これには特定の製品と会社の宣伝も含まれます。 プロモーションはマーケットミックスの要素の一部であり、企業のマーケティングの一環としてよく使用されます。 販売促進には、個人販売、広告、販売促進、ダイレクトマーケティング、宣伝などの他の技術が含まれます。 プロモーションミックスは、会社が上記の5つのテクニックのうちの特定の部分にどれだけ注意を払うか、そしてそれぞれにどれだけの予算を割り当てるかです。 プロモーションの目的には、新製品の承認、企業イメージの作成、ポジショニング、ブランドエクイティの作成、売上の増加、または競争上の報復が含まれます。

プロモーションは短期間のイベントであり、主な目的は、特定のプロジェクトに対する需要を増やし、その製品を他の会社によって製造されている同様の製品と区別するために、その会社またはプロジェクトに関する情報を提示することです。 宣伝に使用される媒体には、割引、クーポン、景品(無料のものには会社のロゴ、つまりペンが付いています)、コンテスト、イベント、ポイント(次回の購入時に割引につながる)などが含まれます。それは彼らが特定の製品の自由な味を提供する食品会社によって使用されます。 会社が確保している予算に応じて、プロモーションは安くても高くてもかまいません。 会社が予算を決めることができるので、それは通常中小企業に選ばれます。

広告と宣伝の主な違いは、企業は顧客と直接やり取りしていないため、広告は個人的ではないということです。 昇進は会社に顧客と連絡を取り、彼らのフィードバックを頼むか、または何が普及しているか、そうでないかを見ることを提供するために提供する。 成功するには、広告と宣伝を組み合わせて使用​​するのが最善です。

広告

昇進

定義

広告は、顧客に商品の購入を奨励または説得するために使用されるコミュニケーションの形式です。

プロモーションは、企業がその製品に人々を連れて行くために消費者に直接接触するコミュニケーションの一種です。

時間

長期

短期

コスト

高価な

広告と比べて安い。

に適し

中規模から大規模の企業

中小企業から大企業

目的

売り上げを伸ばしブランドを構築する。

売り上げを伸ばすために、ブランドの認知度、知識を提供します。

売上への影響

これが売上高の増加につながると仮定。

直接販売とつながります。

結果

スロー

もっと早く

媒体

新聞、雑誌、テレビコマーシャル、ラジオジングル、掲示板、掲示板、ウェブサイト、Eメールなど

割引クーポン、無料のもの、試飲会、コンテスト、イベント、大会など

そのすべての機能をリストした新しい携帯電話の印刷広告。

彼らの新しい歯磨き粉の無料チューブを提供するColgate。

推奨されます

関連記事

  • 人気の比較: 意志と意志の違い

    意志と意志の違い

    主な違い: 両方ともモーダル動詞ファミリーの一部であることによって英語を提供し、また提供するでしょう。 2つの間の明らかな違いは決意を表すのに意志が使用されるということですが、通常はそうではないでしょう。 モーダル動詞とは、可能性、能力、許可、義務などを暗示する動詞のことです。意欲の可能性、能力、許可、義務など、そのような言葉のうちの2つです。しかし、文中でそれらを組み合わせて使用​​すると、主語や名詞に関する追加の情報が得られます。 意志は明確な決定を表すモーダル動詞です。 人が自分のスピーチやライティングに意志を使うとき、彼/彼女はこの言葉に関連した行動が確実に起こることを意味します。 例えば: ジェイミー は 月曜日にあなたのところにやってくる でしょ う。 上記の文では、話者はある意味で、対象のJamieが特定の日にも事前に決められた場所にいることを予測して宣言しています。 この目的のために、彼/彼女は意志という言葉を使いました。 このように意志を使う以外に、人々はしばしば約束や申し出をするためにそれを使う。 興味深いことに、意志は条件付きステートメントでもしばしば引き起こされます。 例えば: あなたが正しく食べないと、あなた は 病気になります。 この文章では、話者はリスナーに健康上の要求に従って食事をしないと病気になる可能性があるという条件を直接課しています。 それで、こ
  • 人気の比較: KwashiorkorとMarasmusの違い

    KwashiorkorとMarasmusの違い

    主な違い: クワシオルコルは、タンパク質の不十分な摂取により引き起こされる栄養不良の一種ですが、マラマスは、タンパク質、脂肪、炭水化物の不十分な摂取により引き起こされます。 KwashiorkorとMarasmusはどちらも栄養失調の範疇に入ります。 栄養失調は、食事中の栄養素の摂取が不十分なために起こる深刻な状態です。 Kwashiorkorという言葉はアフリカの「最初の子供 - 2番目の子供」という言葉から来ています。Kwashiorkorは子供によく見られる一種の栄養失調です。 それは主に蛋白質の不十分な摂取が原因で起こります。 しかし、カロリー摂取量とは何の関係もありません。つまり、ある人は高カロリー食品を摂取していますが、具体的にはたんぱく質が少ない場合があります。 この種の栄養失調は主に発展途上国で見られます。 貧困のため、子供たちは食事に必要なタンパク質を奪われており、そのため、kwashiorkorのような栄養失調に苦しんでいます。 それは成長を妨げ、子供たちは腹が肥大し、腕と脚が細くなりがちです。 Kwashiorkorは、タンパク質栄養失調、タンパク質カロリー栄養不良、または悪性栄養不良のような名前でも知られています。 それはアメリカ合衆国のような先進国の子供たちでは非常にまれです。 マラスムスは、タンパク質の欠乏によって起こる一種の栄養失調でもあります。 炭水化
  • 人気の比較: Sony Xperia ZRとSony Xperia Tの違い

    Sony Xperia ZRとSony Xperia Tの違い

    主な違い: ソニーのXperia ZRは本質的に同じ機能の多くを提供するフラッグシップXperia Zの小型版です。 Xperia Zと同様に、新しいXperia ZRは耐水性および防塵性があります。 ただし、携帯電話は水中でも使用でき、Zとは異なり最大30分間水中に潜り続けることができます。Xperia ZRは、クアッドコア1.5 GHzを搭載したAndroid OS v4.1 Jelly Bean上で動作します。 2 GBのRAMを搭載したKrait Qualcomm Snapdragon APQ8064プロセッサ。 ソニーのXperia Tは、2012年8月にリリースされたソニーによる別のモデルです。これは、ソニーがエリクソンとの分割後にリリースした最初の数少ないモデルの1つでした。 これは、クアルコムのSnapdragon S4プラットフォーム上に構築されたソニー初のスマ
  • 人気の比較: OutlookとOutlook Expressの違い

    OutlookとOutlook Expressの違い

    主な違い :Outlook ExpressとOutlookは、メッセージング製品に該当するマイクロソフトの電子メールクライアントです。 Outlook Expressは、Windows XPおよびWindows 2000に含まれていたMicrosoftのクライアントですが、Outlookは、メッセージングおよびコラボレーションの最高のクライアントです。 Microsoft Outlook Expressと、より堅牢なバージョンのMicrosoft Outlookは、同じ基本機能、つまり電子メールの送受信とニュースグループの表示を共有しています。 ただし、両者にはほとんど違いがありません。 Outlook Expressは、Microsoft Internet Explorer Editionオペレーティングシステム、Microsoft Windows 2000オペレーティングシステム、およびMicrosoft Office 98 for Macintoshに含まれていた電子メールクライアントです。 これは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)にダイヤルインすることによって自分の電子メールメッセージにアクセスするホームユーザー向けに設計されています。 オープンインターネット標準に基づいて構築されたOutlook Expressのフルサポートにより、新しいテクノロジを活用したり、電
  • 人気の比較: TCPとUDPの違い

    TCPとUDPの違い

    主な違い: TCPはトランスポート制御プロトコルの略です。 これはコネクション型で信頼性の高いプロトコルであり、重要なデータの転送に使用されます。 一方、UDPはUser Datagram Protocolの略です。 これは、データの高速伝送を必要とするサービスに使用される、信頼性が低く接続のないプロトコルです。 私たちはさまざまな種類のネットワークでいっぱいの世界に住んでいます。 最も重要なネットワークはコンピュータで構成されています。 私達は私達の友人に電子メールを送り、彼らに私達の写真を送り、遠く離れたラジオチャンネルに耳を傾け、そしてもっとたくさんのことをします。 ネットワークの全機能は単純なプラットフォーム上でシームレスに動作しているようです。 しかし、この単純に見えるネットワークの背後には、さまざまなプロトコルの使用によって単純化された複雑なシステムがあります。 プロトコルは、データ通信を管理する規則、規則、およびデータ構造を定義します。 コンピュータネットワークはさまざまなコンポーネントの異種混合であるため、これらのプロトコルが必要です。 相互作用するコンピュータは、ハードウェア、ソフトウェア、仕様などのさまざまな属性が異なる場合があります。したがって、さまざまな種類のコンピュータシステム間でデータをやり取りするには、統一されたルールセットを守る必要があります。 コンピ
  • 人気の比較: 氷と雪の違い

    氷と雪の違い

    主な違い: 氷は水の固体形です。 それは水を凍結することによって得られます。 一方、雪は大気中の水蒸気が極端に低温の下で凍るときに形成される凍結した降水量です。 雪は雪の結晶として知られている氷の結晶で構成されています。 どちらも水から固体への移行過程が異なります。 氷は水の固体形です。 凍結した形の水とも呼ばれます。 一般的に透明です。 ただし、不純物によっては、不透明または青白い色になることがあります。 華氏32度(摂氏0度)より低くなると、水は氷の中で凍ります。 温度が下がる傾向があるので、水の分子は互いに会合します。 この関連付けは、相互に連結された六角形の束のようなパターンを形成します。 この特定のパターンは氷を形成します。 氷は水より9%密度が低いので浮かんでいます。 積雪は、極低温下で大気中の水蒸気が凍結すると形成される凍結した降水量です。 それは一緒に詰め込まれている氷の結晶の積み重ねです。 これらの氷の結晶は雪と呼ばれています。 それは粒状に発生します。 一般に、雪は柔らかくて白いふわふわした物質として定義されます。 しかし、外圧の下では、これらの属性は変化する可能性があります。 雪が雲から降るとき、その過程は降雪として知られています。 雲の中で、ニンボストラタス雲が最高の雪を産む。 これらの雲は色が濃く、たくさんの水を保持しています。 雪はさまざまな形で発生します
  • 人気の比較: ハードルと障害物の違い

    ハードルと障害物の違い

    主な違い: ハードルと障害物という2つの単語は相互に関連していますが、ハードルは通過しなければならない障壁であり、障害物はタスク間のブロックです。 ハードルの意味は「直立したフレーム、通常はレースの選手が飛び越えなければならないシリーズの1つ」です。 ハードルは主に人種で使用されるものです。 乗馬中はバリアを提供します(乗馬)。 それはそれを飛び越えることによってレースのライダーによって渡されます。 ハードルは、レース場に置かれる軽量のフレームで、ライダーはそれを通過して移動するはずです。 ハードルはしばらくの間何かを止めるために使われます。 それゆえ、それらは流れの間の障壁として作用する。 彼らは特に車の速度を減らすために使用されます。 道路上のスピードブレーカーはハードルとして機能します。 ハードルはゲートプロバイダーとしても使用されます。 障害物は「あなたが行き来しなければならない物、あなたの道を妨げるもの」です。 障害とは作業の流れを妨げる障害です。 障害は突然そして無意識のうちに起こります。 障害物は、しばらくしてから克服しなければならないものです。 それらは動き指向のオブジェクトにブロックを提供します。 障害物は作業の流れを妨げます。 障害物が解決されるまで人は待たなければなりません。 それらは仕事の旅の遅れを引き起こします、それ故に目的地はソースからのある期間の後出力を
  • 人気の比較: 電力と電気の違い

    電力と電気の違い

    主な違い: 物理学では、電力はエネルギーの変化率として定義されます。 しかしながら、一般的な文脈において、我々は機械的、電気的等のような様々な手段によって生み出されることができるエネルギーを指すために電力という用語を使用する。電気は電気的手段(電子の流れ)によって生み出されるエネルギーの形態である。 したがって、電力は、エネルギーを発生させる様々な供給源および方法に関連して使用することができるのに対して、電気は電力に関連してのみ使用することができる。 電気と電力、これら2つの用語は混乱を招く可能性があります。なぜなら、私たちは電気の代わりに電力を使用することが多く、電力とは別に、他のエネルギー形態も表すために電力を使用することがあるからです。 この記事では、違いと類似点についても説明します。 電気という言葉を理解することから始めましょう。それからその言葉を電力に関連付けます。 電気は私たちの生活の中で非常に重要な部分であり、したがって電気の言葉も私たちの現代の生活から切り離せなくなっています。 すべてが電気で動くようです。 私たちはしばしば電気や電力という言葉を使いますが、同義語として使うこともあれば、両方を二つの異なるものとして定義することもあります。 これらの用語の由来や今日の文脈での使用方法を見てみましょう。 電子が物質の原子内を移動して一端から他端へと電流を生成すると電気が発
  • 人気の比較: 摂氏と摂氏の違い

    摂氏と摂氏の違い

    主な違い: 摂氏と摂氏は、同じ温度スケールを指す異なる用語です。 1948年に摂氏は段階的に廃止され、CGPM(Conference General des Poids et Measures)によって摂氏に置き換えられました。 35℃を35℃と読む人もいれば、35℃と同じ正確な測定値を読む人もいるでしょうか。 まあ、摂氏と摂氏は理解するのが難しいことですが、重要な点は両方の用語が同じことを意味するということです。 摂氏スケールは1741年にスウェーデンのウプサラ大学でAnders Celsiusという名前のスウェーデンの天文学者によって開発されました。このスケールは0〜100度で構成されていますが、現在知られているスケールとは少し異なりました。 0℃、水の凝固点は100℃であった。 摂氏が死んだとき、スケールのポイントは私たちが今知っている現代のものに逆転しました。 今摂氏と摂氏の関係は何ですか? さて、単語centigradeは「centi-」が100を意味し、「grade」がグラデーションの略語から来ています。 19世紀以降、世界中の科学および温度測定学のコミュニティは、このスケールを摂氏スケールと呼び始めました。スケールの定義点(凍結と沸騰)の間に100度があり、それが摂氏の一種であるためです。 「用語」摂氏は1744年に導入され、1948年まで温度の度合いの主な名前のままで

エディターズチョイス

株式と社債の違い

主な違い: 株式は一種の株式投資または資金調達であり、資金調達の単位です。 社債は、企業が市民からお金を借りることによって資金を調達することを可能にする中長期的な投資です。 株式や債券は、ビジネスや会社への投資に関しては一般的な用語です。 これらは両方とも人が資金を調達するために行うことができるまたは会社が発行することができる2つの異なる種類の投資です。 株式は一種の株式投資または資金調達であり、資金の単位です。 株式という用語は、資本を調達するために会社がその所有権を共有する能力を指します。 投資家は通常、会社の株式または株式を購入します。これにより、会社の所有権が得られます。 それは会社がその資本を分割する手段です。 エクイティが機能する方法は、基本的に投資家が現金または小切手を使って事業の所有者に支払うことであり、それによって彼は会社の株式または株式を受け取ることができます。 基本的に、投資家はこれらの株式または株式を購入します。 株式数や株式数が多いほど、投資家はビジネスの運営方法についてより多くの情報を得ることができます。 利益は通常、必要な収入の割合です。 しかし、会社が清算されると、株価が下がるため投資家も苦しみます。 社債は、企業が市民からお金を借りることによって資金を調達することを可能にする中長期的な投資です。 彼らは一種の債務ファイナンスです。 会社はお金と引き換