広告と宣伝の違い

主な違い:広告は、視聴者、顧客、および視聴者に商品の購入を奨励または説得するために使用されるマーケティングツールです。 プロモーションは、消費者に働きかけ、新製品やサービスに対する意識を高めるために使用されるマーケティング手法でもあります。

宣伝と宣伝はよく聞かれる2つの単語であり、学生を販売していない多くの人々にとって、これらの単語は違いを伝えません。 素人の言葉で言えば、これらのテクニックは両方ともブランド意識を作成するより多くの顧客をもたらすための方法です。 これら2つは宣伝しているときと同じように連携して機能しますが、その逆も同様ですが、さまざまな点で互いに異なり、さまざまな目的に使用されます。

広告は、視聴者、顧客、および視聴者に商品の購入を奨励または説得するために使用されるマーケティングツールです。 目的は、商品提供に関する消費者の行動を促進することです。 広告は、特定の商品、サービス、発表、または特定のものに使用できます。 「広告」という用語はラテン語の「広告」から「心を向ける」ことを意味しています。広告は特定の商品のブランドを構築するためにも行われます。 広告の主な目的は、特定の製品が会社の名前に関連付けられていることを人々の記憶に焼き込むことです。 例えば、ソフトドリンクを購入することを考えるとき、顧客は自動的にコカコーラについて考えるべきです。

広告は通常長期的であり、大量の現金を必要とします。 また、顧客、株主、そして従業員を安心させるためのもう1つの方法は、会社が財政的にうまくいっていることです。 新聞、雑誌、テレビコマーシャル、ラジオ広告、屋外広告またはダイレクトメールを含む多くの方法を使用して広告を出すことができる。 またインターネットの台頭により、ブログ、ウェブサイト、ポップアップなどのデジタル広告が非常に人気になっています。 タバコによって引き起こされる癌のようなメッセージを広めるために、広告は非営利団体によっても行うことができます。 乳がんの研究で資金を要求したり、農村部などにきれいな水を供給するための寄付を要求したりする組織の場合など、広告を使用して資金を獲得することもできます。 。 広告スペースの購入、看板の貸し出しなどの理由で広告は高価であるため、これらはブランド認知度を維持しようとしている大企業によって行われることがよくあります。

プロモーションは、消費者に働きかけ、新製品やサービスに対する意識を高めるために使用されるマーケティング手法でもあります。 これには特定の製品と会社の宣伝も含まれます。 プロモーションはマーケットミックスの要素の一部であり、企業のマーケティングの一環としてよく使用されます。 販売促進には、個人販売、広告、販売促進、ダイレクトマーケティング、宣伝などの他の技術が含まれます。 プロモーションミックスは、会社が上記の5つのテクニックのうちの特定の部分にどれだけ注意を払うか、そしてそれぞれにどれだけの予算を割り当てるかです。 プロモーションの目的には、新製品の承認、企業イメージの作成、ポジショニング、ブランドエクイティの作成、売上の増加、または競争上の報復が含まれます。

プロモーションは短期間のイベントであり、主な目的は、特定のプロジェクトに対する需要を増やし、その製品を他の会社によって製造されている同様の製品と区別するために、その会社またはプロジェクトに関する情報を提示することです。 宣伝に使用される媒体には、割引、クーポン、景品(無料のものには会社のロゴ、つまりペンが付いています)、コンテスト、イベント、ポイント(次回の購入時に割引につながる)などが含まれます。それは彼らが特定の製品の自由な味を提供する食品会社によって使用されます。 会社が確保している予算に応じて、プロモーションは安くても高くてもかまいません。 会社が予算を決めることができるので、それは通常中小企業に選ばれます。

広告と宣伝の主な違いは、企業は顧客と直接やり取りしていないため、広告は個人的ではないということです。 昇進は会社に顧客と連絡を取り、彼らのフィードバックを頼むか、または何が普及しているか、そうでないかを見ることを提供するために提供する。 成功するには、広告と宣伝を組み合わせて使用​​するのが最善です。

広告

昇進

定義

広告は、顧客に商品の購入を奨励または説得するために使用されるコミュニケーションの形式です。

プロモーションは、企業がその製品に人々を連れて行くために消費者に直接接触するコミュニケーションの一種です。

時間

長期

短期

コスト

高価な

広告と比べて安い。

に適し

中規模から大規模の企業

中小企業から大企業

目的

売り上げを伸ばしブランドを構築する。

売り上げを伸ばすために、ブランドの認知度、知識を提供します。

売上への影響

これが売上高の増加につながると仮定。

直接販売とつながります。

結果

スロー

もっと早く

媒体

新聞、雑誌、テレビコマーシャル、ラジオジングル、掲示板、掲示板、ウェブサイト、Eメールなど

割引クーポン、無料のもの、試飲会、コンテスト、イベント、大会など

そのすべての機能をリストした新しい携帯電話の印刷広告。

彼らの新しい歯磨き粉の無料チューブを提供するColgate。

推奨されます

関連記事

  • 人気の比較: ヨガとプラナヤマの違い

    ヨガとプラナヤマの違い

    主な違い :ヨガはヨガの体操(アサナ)で構成されていますが、プラナヤマは意識的で意図的な呼吸調節の制御です。 ウィキペディアによると、「ヨガは、永続的な平和の状態を達成するために古代インドで始まった肉体的、精神的、精神的な実践や分野の総称です。」 ヨガは世界のほとんどの地域で実践されています。 それは伝統的にヒンズー教、仏教、ジャイナ教、イスラム教、そしてキリスト教で実践されてきました。 それは体のすべての部分に関連するヨガの練習から成ります。 それに偉大な思想家、聖人、教師、そして革命家たちが続いた。 それは身体の内部的、外部的および精神的安定性から成ります。 これは体系的な運動パターンであり、定期的に従うべきです。 それは体を啓発し、その中の新鮮さを活気づけます。 ヨガは、体の気持ちを整形し、制御するのに最適な方法と言われています。 ヨガは、他のすべての運動形式の基礎となる運動から構成されています。 ウィキペディアによると、「プラナヤマは「プラン」または息の延長、あるいは生命力の延長を意味します。」 それはインド(バーラト)のヨーガの叙事詩に由来していました。 それは「 呼吸のヨガ 」と考えられてい ます。 プラナヤマは神聖で精神的な集中方法であり、それは息の吸い込みと吐き出しのプロセスを含みます。 それは2つの形態から成っています: hath-yoga と raj-yoga 。
  • 人気の比較: ユーロとドルの違い

    ユーロとドルの違い

    主な違い: ユーロはユーロ圏の公式通貨です。 それはまた欧州連合の機関によって使用される通貨です。 一方、米ドルは、米国およびその海外の領土の公式通貨です。 国際取引でも最も一般的に使用されている通貨です。 さらに、それは世界で最も支配的な準備通貨の一つです。 一方、ユーロは2番目に大きい準備通貨であり、2番目に取引されている通貨です。 ユーロとドルは、今日世界で使用されている2つの異なる通貨です。 ユーロはユーロ圏の公式通貨ですが、ドルはそれより少し複雑です。 実際、世界にはドルと呼ばれる多くの通貨があります。 ドルはオーストラリア、ベリーズ、ブルネイ、カナダ、香港、ナミビア、ニュージーランド、シンガポール、台湾、アメリカ、そして以前はジンバブエで使われていました。 それらの通貨は、区別するために、オーストラリアドル、カナダドル、香港ドル、米ドルなどと呼ばれます。 これらの中で最も有名で一般的に使用されている通貨は米ドルです。 したがって、ユーロと米ドルを比較しましょう。 ユーロはユーロ圏の公式通貨です。 それはまた、欧州議会、欧州理事会、欧州連合理事会、欧州委員会、欧州連合裁判所、欧州中央銀行、欧州連合などの欧州連合の機関によって使用される通貨でもあります。監査役会 ユーロを公式通貨として使用するユーロ圏は、オーストリア、ベルギー、キプロス、エストニア、フィンランド、フランス、ド
  • 人気の比較: Chinese Chop sueyとAmerican Chop sueyの違い

    Chinese Chop sueyとAmerican Chop sueyの違い

    主な違い :チャイニーズ・チョップ・スウィーはアメリカン・チョップ・スウィーとは異なり、後者は実際にはパスタ料理ですが、前者は肉や卵、野菜を米や麺と一緒に濃厚なソースに包んだものです。 Chop sueyという用語は、その由来とレシピに含まれる材料のために、常にあいまいさに関連しています。 多くの人がそれが中国で生まれたと信じていますが、他の人は中国のコミュニティが世界の西部に移住した結果としてアメリカでこの料理が最初に出現したと思います。 その結果、地元のアメリカ料理と移民の中華料理の融合は、アメリカの中華料理として知られる新しいスタイルの料理をもたらしました。 Chop sueyはアメリカ中華料理の最高のイラストの1つです。 チョップスウィー、チキン、魚、牛肉、エビ、豚肉の肉 もやし、キャベツ、セロリなどの野菜。 そして卵は主要な必要条件を形成します。 これらの成分は、最初にソテーされて、そして様々なスパイスと調味料で調理されて、それからそれに澱粉を加えることによって後で濃厚にされる生意気な解決策で結合されます。 得られた生の混合物にチャーハンのような米の変種、または麺を添えます。 これはChopが基本的に必要とするものです。 興味深いことに、American Chop sueyは実際には上で説明したように古典的または伝統的なChop sueyからの逸脱です。 実際、Americ
  • 人気の比較: RTGSとECSの違い

    RTGSとECSの違い

    主な違い: 'RTGS'はReal Time Gross Settlementを表します。 これは、資金をある機関から別の機関にリアルタイムで転送することができるオンラインシステムです。 「ECS」は電子決済サービスの略です。 これは、口座から口座への一括振替が行われる電子資金振替のモードです。 一括転送には通常、少額取引が含まれています。 'RTGS'はReal Time Gross Settlementを表します。 名前が示すように、RTGSでの決済はリアルタイムで行われます。 これは、資金をある機関から別の機関に転送することができるオンラインシステムです。 銀行はこの種の決済を利用する重要な機関です。 この電子決済システムは通常、国の中央銀行によって管理されています。 これには物理的なお金の交換は含まれませんが、電子アカウントの値は変更されます。 それはお金が国内で転送されることができる最も速い方法です。 RTGSを介して送信されたすべてのトランザクションは、「先入れ先出し」に基づいてキューに入れられ、送信されます。 RTGS対応銀行は、要件に従って取引を優先することもできます。 トランザクションは、他のトランザクションを使用せずに1対1で決済されます。 銀行間の取引は、中央銀行との間で継続的な総額ベースで(取引ごとに)決済されます。 RTGSで
  • 人気の比較: アンダーとアンダーの違い

    アンダーとアンダーの違い

    主な違い: underとbelowはどちらも意味が似ており、場合によっては互換的に使用できますが、underは前置詞として使用されるのに対し、belowは副詞です。 underという単語は、文中で名詞の前につける必要がある前置詞です。 これはunderの使用中に文法で要求される規則です。 アンダーは「より低いレベルで」を意味しますが、その事実上の意味はそれを「より直接低い、または何かで覆われている」と説明しています。 時々、下の単語は人の年齢、または同様に数量を示します。 下の単語の使用は、さまざまな文脈での使用によって引き出されます。 例えば: 彼はテーブルの 下 に隠れた。 上記の文では、男の子がテーブルの下に隠れていることを暗示するために、下の単語がここで使用されていることがわかります。 Nicoleです。18歳未満。 上記の文で、underという単語は、話している人の年齢を示しています。 それはニコールが18歳未満であることを意味します。 同様に、「100ドル未満で売られた」とは、通貨の価値の下落を表すためにアンダーが使用されることを意味します。 したがって、underという単語を使用する方法は複数あります。これは、さまざまな文の組み合わせで使用されることを特徴としています。 一方、下に、起源による副詞があります。 動詞の前または動詞の後に置くことに関しては、文法規則はありま
  • 人気の比較: 拡散と流出の違い

    拡散と流出の違い

    主な違い: 拡散とは、分子がバルクモーションを必要とせずに、ある場所から別の場所に移動して移動するプロセスです。 流出は、分子がピンホールを通って高濃度の場所から低濃度の場所へと移動するプロセスです。 拡散と滲出という用語は、化学、物理学、生物学などの多くの科学で一般的に使用されています。 化学ではこれら二つの用語は気体の二つの性質です。 これら2つは、単にガスの基本とその特性を学んでいるだけの多くの人々を混乱させています。 拡散と流出は2つの異なる用語を意味する2つの異なる用語であり、互換的に使用されるべきではありません。 拡散とは、ガスが互いに混ざり合う能力のことをいい、一方、拡散とは、ガスが小さなピンホールを通過する能力のことをいいます。 拡散はまた、社会学、経済学および財政学において、人々、アイデアおよび価値観の拡散を指すために使用されています。 拡散とは、バルク運動を必要とせずに分子がある場所から別の場所に移動して移動するプロセスです。 拡散は、運動エネルギーのみを使用することによって分子を移動または混合させる。 「拡散」という言葉はラテン語の「diffundere」から派生することを意味します。 拡散において、分子は一定の運動状態にあり、そして運動エネルギーまたは熱エネルギーによって推進されるとき、それらは他の分子と混合する傾向があり、結果として不可分の混合物を生じる。
  • 人気の比較: 60Hzと120Hzの液晶テレビの違い

    60Hzと120Hzの液晶テレビの違い

    主な違い: 60Hzの応答速度のテレビは1秒間に60回画像を再描画できますが、120Hzの応答速度のテレビは1秒間に120回画像を再描画できます。 60Hzは常に速いペースで動くイメージについていくことができないかもしれなくて、イメージが急に動くか、またはぼやけさせるかもしれません。 120Hzはこの問題を解決することができます。 技術の急速な進歩により、テレビ製造業者は常に、テレビのリフレッシュレートの向上を含む消費者のテレビ視聴体験を改善しようとしてきた。 リフレッシュレートは、テレビが画像を再描画するレートです。 リフレッシュレートを設定すると、テレビの応答が速くなります。 60Hzの応答速度のテレビは1秒間に60回画像を再描画できますが、120Hzの応答速度のテレビは1秒間に120回画像を再描画できます。 テンポの速い映画やスポーツでは、60Hzが常に追いついているわけではなく、イメージが急になったりぼやけたりすることがあります。これはジャダーとして知られています。 変化する画像は、テレビが単一の画像として表示するには大きすぎる可能性があります。 変化する画像は表示するには大きすぎないため、120Hzではこの問題を解消できます。 この2つの違いは、ほとんどの映画のように、毎秒24フレームで撮影された映画の表示方法です。 60Hzの液晶テレビの場合、映画を変換して見るには3:2
  • 人気の比較: Microsoft OfficeとOpen Officeの違い

    Microsoft OfficeとOpen Officeの違い

    主な違い: Microsoft Officeは、WindowsおよびMac OS Xオペレーティングシステム用にMicrosoft Companyが1989年に開発したさまざまなアプリケーション、サーバー、およびサービスのスイートです。 OpenOfficeはオープンソースの無料ソフトウェアで、市場にいるすべての人がダウンロードできます。 Microsoft OfficeとOpenOfficeは、同様の目的で使用される製品を提供しています。 ただし、両方のシステムは互いに異なります。 Microsoft OfficeはMicrosoft Companyに属していますが、OpenOfficeはフリーソースソフトウェアです。つまり、一般ユーザーには無料で使用および開発することができます。 MicrosoftはOpenOfficeよりも広く使われています。 Microsoft Officeは、WindowsおよびMac OS Xオペレーティングシステム用にMicrosoft社が1989年に開発したさまざまなアプリケーション、サーバー、およびサービスのスイートです。 Microsoft OfficeはMicrosoft Corporationによって完全に所有されており、同社によって開発、テスト、販売、および販売されています。 MS Officeは当初Word、Excel、PowerPoin
  • 人気の比較: 同性愛者とバイセクシュアルの違い

    同性愛者とバイセクシュアルの違い

    主な違い: 同性愛者の同性愛および性的行動を精神障害または道徳的な欠乏症の症状と見なしたビクトリア朝の科学者たちは、「同性愛者」という用語を最初に使用しました。 バイセクシュアルは、男性と女性の両方に性的に引き付けられる人々のために使用される用語です。 同性愛は、同じ性別または性別のメンバー間の、ロマンチックまたは性的な魅力または行動です。 男性か女性かにかかわらず、同性の人に惹かれるのは人です。 同性愛者は、一般的に女性のためのレズビアンおよび男性のための同性愛者と呼ばれています。 しかしながら、同性愛者は、現在、一般的に男性と女性の両方を指すために使用されている。例えば、同性愛者のコミュニティ、同性愛者の権利、同性愛者のプライドなど。 無性も含まれることがあります。 多くの同性愛者およびレズビアンの人々は、献身的な同性関係にあります。 記録された歴史を通して、同性愛関係と行為は非難されただけでなく、賞賛されました。 バイセクシュアルは、男性と女性の両方に対して、ロマンチックな魅力、性的な魅力、または性的な行動をしている人です。 バイセクシュアルは、性的指向の3つの主要な分類のうちの1つです。 Free Dictionaryはバイセクシャルを次のように定義しています: 性的には男性と女性の両方に惹かれています。 男女両性の特徴をバイセクシャルな性格で見せる。 男女の関係。 一人の性

エディターズチョイス

C ++とC#の違い

主な違い: C ++は汎用プログラミング言語です。 それはオリジナルのCプログラミング言語から開発されました。 C ++は、静的に型付けされた自由形式のマルチパラダイムおよびコンパイルされたプログラミング言語です。 C ++プログラミング言語は、高水準言語と低水準言語の両方の機能で構成されているため、中級言語と広く見なされています。 Cと比較して、C ++にはクラスなどのオブジェクト指向機能やその他の機能強化が組み込まれています。 C#は、C sharpとも呼ばれ、オブジェクト指向プログラミング言語です。 C#はマルチパラダイムプログラミング言語です。 厳密な型付け、命令型、宣言型、関数型、手続き型、汎用、オブジェクト指向(クラスベース)、コンポーネント指向のプログラミング分野が含まれます。 C#はCプログラミング言語に基づいています。 それはもともとその.NET Frameworkで使用するためにMicrosoftのためにAnders Hejlsbergによって開発されました。 C ++は汎用プログラミング言語です。 それはオリジナルのCプログラミング言語から開発されました。 それは1979年からベル研究所のBjarne Stroustrupによって開発されました。C++はもともとC with Classesと命名されました。 1983年にC ++に改名されました。 C ++は、静